右手に銃を左手に盾を

右手に銃を左手に盾を

ゲームの雑感ブログ。デジタル、アナログ問わず

右手に銃を左手に盾を

『Tallowmere(タロミア)』攻略!ルーム50を突破するために覚えておきたい7つのコツ!

f:id:keibogame:20180411114943p:image

keibogame.hatenablog.com

 

先日紹介したローグライク2Dアクション『Tallowmere(タロミア)』

 

割と難易度が高めな本作だが、先日ようやくルーム50まで到達することができたので思ったことを攻略メモとして残しておきたい。

もうほんとに長かった…後半は一瞬の油断で死ぬから神経張り詰めっぱなし、アドレナリン出っぱなしでめちゃくちゃ疲れたぜ。死んだ時は悔しいよりもホッとした。

これでルーム60とか70とかいってる人もいるんだから世界は広いな…

 

さすがに今の自分にそこまでのポテンシャルはないので、ここまでを一区切りとしてこれから始める方や序盤で苦戦中の方へと向けた情報をまとめていきたいと思うぞ。

 

それではいってみよう!

 

〜目次〜

  1. 非グロッキー薬は常に飲め
  2. 盾を有効に使え
  3. 武器の特性を把握せよ
  4. 敵の対処法を知れ
  5. 戦う時は有利な場所で
  6. イベントはチャンス!できるだけ逃すな
  7. 最後はやっぱり「いのちだいじに」

 

 

1.非グロッキー薬は常に飲め

飲むと5分間スタンにならなくなる「非グロッキー薬」、始めたてだとあまり重要性がわからないかもしれないが、スタンの危険度は後半になるにつれどんどん上がっていく。

体力満タンでもスタンからのハメでゲームオーバー、なんて光景は何度も見たのでしっかりと対策しておこう。

f:id:keibogame:20180411100304j:image

効果発動中は周りに緑のモヤが出る。常に気にかけておいて切れたらすぐに飲み直そう。

ちなみにルームを進めば進むほど薬の値段は高くなっていくので、できるだけ安い時にまとめて買っておくのがオススメだぞ。

 

 

2.盾を有効に使え

タロミアの盾はとても優秀で、どんなボロでも構え方向からの攻撃なら完全に防いでくれる。(罠は無理だが)

これで敵の攻撃を防ぐのはもちろん、もう一つの特徴である「構え中はジャンプ力低下」の方も合わせて活用すればぐっと攻略が楽になるぞ。

具体的には、

  • 扉を抜けて次のルームへ行く時
  • 見切れていて様子がわからない上(下)へ移動する時
  • イベント「ザエリーの奇襲」などスパイクトラップが頻出している時

以上の場面では必ず盾を構えて移動するべし。

f:id:keibogame:20180411100317p:image

ダンジョンが深くなってくると、ルームに入った瞬間敵にお出迎えされることが多々ある。

ここにてくてくと両手を振って歩いていくようでは敵からの先制攻撃は免れないので、しっかりと盾を構えてから進むのを意識しよう。

 

上や下へ移動するときも同様で、いきなりジャンプで上がったり飛び降りたりすると敵のど真ん中に突っ込みかねない。

盾構え中のジャンプ力低下を活かし、壁を背にしてホバリングのように少しずつ移動するのが得策といえるだろう。ジャンプしたらすぐ上がスパイク!ってことも防げるしね。

 

 

3.武器の特性を把握せよ

8種類ありどれも個性的な武器にはそれぞれメリットとデメリットがある。ここでは各武器の雑感と使いどころを俺が有用だと思う順に紹介するぞ。

 

・火炎放射器

持つ武器に迷ったらとりあえずコレ。使用時の反動や自爆のリスクもなく、一度でも当てれば継続ダメージという使い勝手のいい性能。

雑魚からボスまで近距離戦では抜群の安定感を誇る。

 

・ロケットランチャー

射程距離を活かした一方的な攻撃、密集している雑魚への先制射撃など取り回しのよさが特徴。

反面自爆リスクがあるため近距離での使用はできず、ノックバックも大きいため使用場所には注意が必要だ。

 

・手榴弾

下にいる敵絶対殺すマン。下段に向かってひたすら放り込めば辺りを一瞬で火の海にしてくれる優れもの。

物理演算の関係か投げまくっているとたまに跳ね返ってくるので連打には注意。

 

・エメラルドダガー

ステルス中は敵に気付かれない他毒ガストラップの起動も防ぐことができるので移動や偵察手段として優秀。

武器としてはリーチが短く攻撃時勝手に前へ進むため使い勝手は良くない。

 

・斧

初期武器。特筆すべき点はないが、それ故に安定しており使い勝手はいい。

独特の構えをしているがこれには体を大きく見せて敵を威嚇する効果があるのだ。いやない。

 

・スパイク棒

振るときに一瞬だが立ち止まる、空中で振ると勢いで落ちるという特徴があるが、正直何に有効活用すればいいのかわからない。

斧より世紀末感を味わいたい人はどうぞ。

 

・刀

敵の近くで振ると至近距離までワープして攻撃できる面白い能力。敵が集まっているところで連打すると瞬間移動しまくって楽しいがドンドン敵陣に突っ込むことになるので実用性はうーん。

ただし対ザエリーでは破格の使い勝手を発揮する。

 

・アイスロッド

これに関しては本当に使い道がわからないので誰か教えてください。

 

 

個人的な感想はこんな感じかな。特に上の3種は代わりのきかない優秀な能力を持っているので早めに入手しておきたいね。

もちろんこれは特徴だけで考えたものなので、実際には拾った武器のステータスも考えて装備する武器を選んでほしい。

自分の好きな武器、得意な組み合わせを見つけることも上達の一歩だぞ。

 

 

4.敵の対処法を知れ

武器と同じように、ダンジョンにはこれまた個性豊かな敵が登場する。

厄介な技を使ってくる敵も多いが、対処法を知っていればいくらか戦いもマシになるだろう。

ということで、ここでは敵の危険度が高いと思う順に雑感と対処法を書いていくぞ。

 

・フィーラー

f:id:keibogame:20180411100338j:image

プレイヤーを見つけるやいなや長い舌を伸ばして引き寄せ攻撃をしてくる最悪の虫。

こいつの引き寄せで敵陣に連れてこられタコ殴りにされて死ぬのはもはや様式美。

さらにラージ型だと思わぬ距離から舌がとんでくるためガードは必須だ。

対処法として一番確実なのはロケランで安置から蜂の巣にしてやることだろう。

それが難しいなら盾を構えながら慎重に近づき、舌の攻撃間隔を読んで火炎放射器などが楽。

 

・フレイルナイト

f:id:keibogame:20180411100348j:image

長さ調整可能な鎖付き鉄球をぶんぶん振り回し攻撃してくる卑怯者。猫が好きらしいが多分印象を良くするための嘘だろう。ギャップ萌え〜とか言われたいに違いない。

こいつの攻撃はとにかくガードが難しいので、できる限り近付かずにロケランや手榴弾などで削るのが得策だ。懐に飛び込むのも悪くはないが、完全な安置ではないのであまりオススメしない。

 

・スタンマン

f:id:keibogame:20180411100401j:image

プレイヤーを追尾し盾で防がない限り確実にヒットするスタンボールを放ってくるマッドサイエンティスト。

基本的には正面に盾を構えていれば防げるが、近すぎると後ろに回り込んでくるので要注意。

いつも通り安置からのロケランか、スタンボール発射後の隙に攻撃連打で片付けよう。

 

・リーパー

f:id:keibogame:20180411105501j:image

ウサギみたいな耳して手をぶらぶらさせているゆるキャラかと思いきや、その正体はプレイヤーを視界に捉えるととんでもない身体能力で執拗に追いかけてくるサイコパス。

幸い近眼で遠くが見えないという業を背負っているので安置からのロケランでOK。ただし威力が低いと倒しきる前に近付かれてロケランで自爆なんてこともありえるので気をつけよう。

安全に行きたい場合は盾+火炎放射器が最適解。その他の近距離武器では削りあいになって相打ちの危険がある。

 

・ザエリー

f:id:keibogame:20180411100428j:image

空中をふよふよフヨフヨと動き回り前や後ろから突撃してくる夏場の虫のようなやつ。小さい上にちょこまかと動くので非常にうざい。

こいつと空中で戦うのはかなり分が悪いので、地上からロケランで撃ち落とすか火炎放射器ちょい当てで倒していこう。なお例外として刀があれば適当に振ってるだけでいつのまにか死んでいるぞ。

 

・アーチャー、ファイヤーン、ボルトマン

f:id:keibogame:20180411100439j:image

f:id:keibogame:20180411100448j:image

f:id:keibogame:20180411100459j:image

 

こいつらは使う武器こそ違えど攻撃方法はほぼ同じなのでまとめて紹介する。

プレイヤーに向かって一直線に進む攻撃を仕掛けてくるというクリエイティビティに欠けた奴らなので、盾を構えながら正面にいき攻撃ボタンを連打すればOK。もちろんいつも通りロケランでも大丈夫だ。

ちなみにボルトマンの攻撃は近距離で防ぐと反射して相手に自爆ダメージが入るので、疲れた時はその状態で放置してお茶でも入れよう。

自分で自分の命を削っていくボルトマンを見ながら飲むお茶はまた格別に違いない。

 

・ジバクーン

f:id:keibogame:20180411100526j:image

このゲームにおいて女神と猫の次に癒しを与えてくれる素敵な徘徊者。

その死に際はとても美しく、まるで打ち上げ花火を見ているようだと各界から絶賛の声が上がっているとかいないとか。

自滅してくれるのはもちろん、周りにいた敵にもダメージとスタンが入るのでガードさえ忘れなければこちらの味方のようなものだぜ。

彼らの魂はきっと天使か何かになるに違いないな!

 

 

敵の情報は以上!色々書いたが例えどんな敵だったとしても塵も積もればなんとやら、一度で大量に相手にするのは苦しいものがある。

基本は1匹ずつ、焦らず慎重に数を減らしていこう。

 

 

5.戦う時は有利な場所で

入るたびに形が変わるダンジョン。そこには様々な地形が出来上がる。それらを活かし地の利を得ることで、ダンジョン攻略はさらにやりやすくなるぞ。

例えばこんな感じの落とし穴や段差。

f:id:keibogame:20180411013504p:image

ここに敵がいればしめたもの。上から手榴弾を投げ入れれば簡単に素早く処理することができる。

このゲームでは敵を押して移動させることができるので、後ろにいい感じの段差があればぐいぐい押して落としてやろう。特に敵が密集しているような時には有効な方法だ。

f:id:keibogame:20180411105522j:image

他にもスパイク壁に押し付けたり回転ノコギリの進路上に連れていったりとなかなか面白い使い方ができる。まぁこの2つは実用性というよりは趣味だね。トラップで倒すの楽しい。

f:id:keibogame:20180409122648p:image

また、壁に付いているスパイクには何気に乗ることができる。

微妙な位置にいる相手への射線確保や手榴弾投げ入れ位置の調整、罠回避のための安置など意外に使える場面があるので覚えておこう。

 

 

6.イベントはチャンス!出来るだけ逃すな

攻略の途中で度々発生するイベント。難易度の高いものもあるが基本的にクリアすればいいことがあるので積極的に挑戦しよう。

ここではそれぞれのイベントの説明と攻略法を

発生したら嬉しい順に書いていくぞ。

 

・不思議なドリンク

飲むと体力や攻撃力が上がったりパッシブスキルを獲得できるドリンクが配置される。

ドリンクを飲むと敵が出現するが、大したことはないので気にする必要なし。

束の間のティーブレイクだと思ってありがたくいただいていこう。

 

・呪われた旗

ダンジョン内のどこかにある旗を拾い、ウェイポイントからホームに届けるイベント。

旗を拾い上げると敵がどっと増える上にガードができなくなるので注意。まずはダンジョン内を一掃して旗の位置とウェイポイントの位置を把握してから拾うようにしよう。

そんなに難易度が高くない割にクリアでスピリットと鍵がもらえる嬉しいイベント。

 

・ヒドラの浴場

ルーム奥にいるヒドラを倒せばクリア。

ヒドラは3つある頭からそれぞれ緑色のガスみたいなのを吐いてくるので、盾で防ぎつつ攻撃の合間にロケランをぶち込めばOK。

倒すと開く宝箱からはレアリティの高い装備が出やすいのでわくわくしながら開けよう。

ヒドラがいた沼は落ちるとめちゃくちゃダメージを受けるので要注意だ。

 

・ジャザァの遊び場

ルーム奥にいるジャザァを倒せばクリア。

壁に反射する球や強制的に武器を切り替える攻撃をしてくる上こいつ自体もよく動くのでなかなか厄介なボス。

しかしやることはあまり変わらず攻撃の合間を縫ってのロケランや火炎放射器で突破可能。

近距離武器を使う場合、強制武器切り替えでロケランなどにされ気付かず自爆することがあるので気をつけよう。

こいつも倒すとレア装備獲得のチャンス。

 

・誘拐事件

敵に連れ去られてしまった姫を救出するイベント。誘拐犯と戦うのかと思いきやボスは猫の方。

追尾性能のある爪を大量に飛ばして攻撃してくるのでガードは必須、さらに真上や真下からの攻撃だと非常に防ぎ辛いので、出来るだけ横方向に距離をとって戦おう。

こちらの応戦手段はお馴染みのロケランか手榴弾がオススメ。近距離武器ではスタンマンと同じように後ろに回られる可能性があるので注意。

倒したら姫を救出しお宝をいただいて帰ろう。

 

・ザエリーの奇襲

スパイクだらけの部屋で大量のザエリーと戦うイベント。刀を装備して近くで振りまくってれば勝手にばしばし死んでいくので攻略は楽。

もし持っていなければ少しずつおびき寄せて斧などで堅実に倒していこう。

殲滅した後は床がコインでものすごいことになっているので、余裕があれば盾を構えてのホバリングで回収できるとよし。

 

・ダブルトラブル

敵が増える、ただそれだけのイベントだがシンプルに危険度が上がるのでいつも以上に気をつけて進もう。

報酬は特にないが結果的にスピリットやコインの入手量が増えるので稼ぎにはなる。

 

・時の乱れ

時間の流れが速くなったり遅くなったりする事故死率ナンバーワンのイベント。それでいてなんの報酬もないので鍵が余っていたらさっさと次のルームへ行こう。

ここではとにかく慎重に行動し、制御が難しくなるジャンプや起爆時間が不規則になる手榴弾の仕様はなるべく控えるのが吉。流れが速くなっている間はなるべく動かないのも手だぞ。

 

 

これらのイベントを上手く攻略していくことでレベルや装備の質はぐんぐん上がる。

人によって得意なものや苦手なものがあると思うが、どれもしっかりと対策を練れば十分安全にクリア可能なので諦めずに挑戦していこう。

 

 

7.最後はやっぱり「いのちだいじに」

ここまで色々書いてきたが、やっぱり一番大事なのはとにかく死なないこと。このゲームは死んでしまえばレベルも装備も全ロストというストイックな仕様なので、慎重すぎるくらいがちょうどいいのだ。

ウェイポイントがあればとりあえず入って回復、少しでも体力が減ったら止まって自動回復、多少面倒でも敵に合わせて装備を変える、大勢を相手にせず一体ずつ倒すなど、一つ一つの細かい気配りが大きく生存率に影響する。

そんなことわかってるよ!と言われてしまうかもしれないが、長時間プレイしていると意外に疎かになってしまうものだ。

集中力だってそんなに長く続くものではないので、たまにはウェイポイントでクールダウンしたり一度休憩したりして気を楽にしてからまた挑むのもいいと思うぞ。とにかく焦って命を無駄にすることだけは避けなければな!

 

 

さて、以上がここまでやってきて感じたタロミア攻略のためのメモである。

自分もまだ中級者ぐらいだと思うので基礎的な情報ばかりになってしまったが、なるべく初心者やこれから始める人にもわかってもらいやすいように書いたつもりだ。

奥深くどこまでも続いていくこのダンジョンに適応するためには、テクニックや集中力だけではなく少しの運が必要不可欠。

そんなダンジョンで、この情報が少しでも皆さんの助けになればこれほど嬉しいことはないぞ。

 

Tallowmere

Tallowmere

  • Chris McFarland
  • ゲーム
  • ¥120