右手に銃を左手に盾を

右手に銃を左手に盾を

ゲームの雑感ブログ。デジタル、アナログ問わず

右手に銃を左手に盾を

『地球防衛軍5』DLCプレイ日記1!今日の天気は雨時々巨大生物!?

f:id:keibogame:20180415004153j:image

今月11日にリリースされた大型DLC「追加ミッションパック1 エキストラチャレンジ」。

リリース日の記事でミッション1と2はクリアしたが、せっかくなら全ミッションプレイ日記を書きたい!ということで今日はミッション3に挑んできたぜ!

↓前回の記事はこちら

keibogame.hatenablog.com

 

 

ちなみに今の実力はストーリーをハードでクリアしたくらい。このままハードで進めてもいいが、それだとつまらないので条件として全ミッションハーデストでのクリアを目標にしたいと思う。

いや、インフェルノしようかと思ったけどさすがに心が折れた…あれをクリアするには技術が足りないので鬼のように稼ぎをしなければ…もちろんいつかはクリアしたいけどね。

 

ということで早速いってみよう!

あ、スクショは後から欲しい画を撮ったりしてるのでつじつま合わない所もありますがご容赦を。

 

ミッション3「敵部隊降下」

f:id:keibogame:20180415004129j:image

ふむふむ、テレポーションシップは破壊しなくていいのか。ちょっとは気が楽だな。

ひたすら敵を倒してれば終わるっていうのは安心感があるぜ。

 

使う兵科はお気に入りのフェンサー 。

まだでてくる相手がわからないので武器は適当に決めていざ出発!

 

f:id:keibogame:20180415004228j:image

ミッション開始後すぐ、目に飛び込んできたのはテレポーションシップの大編隊!これほんとにほっといていいの?フーリガン砲お願いしますよ?

f:id:keibogame:20180415004237j:image

なんて言ってるうちにガンガン巨大生物を投下してくるテレポーションシップたち。

まず出てきたのは蜘蛛である。なんかテンションが上がっていたのでとりあえず突っ込んでみたらガシガシと体力が削られ涙目で敗走。

なんとか体力を回復し、外周を回りながらブラホでの引き撃ち戦法を試みるが…

f:id:keibogame:20180415004300j:image

いや、ちょっと操作ミスがね…手が滑ったというか…

 

f:id:keibogame:20180415004312j:image

気を取り直してもう一度、今度は装備もちゃんと考えていこう。

とりあえずシールドはいらないかなと思ったので、俺が大好きな高高度強襲ミサイルを両肩に担いでいくことに。

f:id:keibogame:20180415004335j:image

ちょっとブログ映えを意識してグリムリーパー隊のコスプレをしようかと思ったが、そんな余裕はないことに気づいたぞ。

 

f:id:keibogame:20180415004816j:image

今度は2回目ということもあって慎重に、まずは最初に周りにいたレンジャー部隊2つと合流、そしてみんなで引きながら第一ウェーブを迎え撃つ!

が、大量の巨大生物も負けてはいられないと猛攻撃。ほとばしる、飛び交う、そして湧き上がる悲鳴…まさに地獄絵図である。

そして気づけば、戦場に立っているのは自分だけになっていた。みんなごめん…その無念は必ず…と感傷に浸る暇もなく、テレポーションシップは第二ウェーブを投下。

 

f:id:keibogame:20180415004357j:image

蜘蛛に加え、新たに赤蟻コロニストが参戦。正直飛び道具を使ってこない赤蟻は敵じゃないし、コロニストも砲兵のためそこまで脅威ではないな。

だがとにかく数が多いので油断は禁物。

焦らずに今まで通り高高度強襲ミサイルでの引き撃ち&近づいてきた敵にはブラストホールスピアで対処していく。

ミサイルのリロードは慣性ジャンプ中に武器を切り替えて行うのが重要だね、なんかガシャンガシャンなるからすごいテクニックみたいに見えて楽しい。

 

f:id:keibogame:20180415004413j:image

そうしてなんとか数を減らしていると、テレポーションシップは第三ウェーブを投下。

また大量の蜘蛛赤蟻とともに、今度はコスモノーツ(アサルト、ショットガン)が4人揚陸船から登場してきたぞ。

こいつらがなかなか厄介。

お馴染みの長射程&神エイムでこちらを的確に狙ってくる上に、ここまでの戦闘でマップの建物は大体が崩壊、ほぼ更地になっているのである。

速攻撃破を目指そうにも隠れる場所はなし、しかも固まって降下してくるため突っ込めば蜂の巣にされる…

なんとか避けつつ高高度強襲ミサイルで削っていこうと思ったが、いくら避けても時々かすってしまうため戦闘は消耗戦。

ついには拾える回復アイテムも底をつき惜しくもここで敗北してしまった。

 

 

うーん、蟻や蜘蛛相手には戦えたが対コスモノーツがちょっと弱かったな。

特に俺はブラホの精度が良くないので接近したところを外すと一気にピンチになってしまうぜ。

f:id:keibogame:20180415004431j:image

なので次は対コスモノーツのことも考えてガトリング+盾を装備。

高高度強襲ミサイルは片腕だけにして、ブラホの代わりにジャックハンマーを持っていくことにした。

 

このジャックハンマーが結構ハマってさっきよりもだいぶ雑魚の処理が楽に。

もう片腕はミサイルなので、「ミサイル撃つ→近づいてきた敵をジャックハンマーで撃つ→ミサイルリロード終わる→ミサイル撃つ」のサイクルを引きながらやるのが俺は一番やりやすいかなーと思った。

 

そして運命の第三ウェーブ。

なるべくコスモノーツに近寄らないようにしつつ、まずは蟻と蜘蛛を処理。

残ったコロニスト&コスモノーツを同じ方向に捉えたところで盾を構えてガトリングをぶっ放す…が、思った以上に敵の攻撃が激しくて盾がもたない上にガトリングではあまりダメージが入らなかった。

なので急遽作戦変更、とにかく敵を揺さぶって固まらせないように動き、少しでもはぐれたやつがいたら接近、ジャックハンマーを打ち込んで速攻撃破を試みる。

f:id:keibogame:20180415005200j:image

するとこれが結構いい感じ!はぐれたやつを盾にすれば他のやつらからの銃弾を防げるため、ヒットアンドアウェイがかなりやりやすいのだ。

これができればもうこっちのもの。

迫り来るコロニストとコスモノーツをガンガン倒しついにラスト1体に。

f:id:keibogame:20180415004510j:image

今まで散々苦しめてくれたな。もう容赦はしないぜ!

f:id:keibogame:20180415004516j:image

どどーん

f:id:keibogame:20180415004524j:image

そしてようやくミッションクリアー!これでようやくのみんなの無念が晴らせる…長かったぜ…

にしてもジャックハンマーはかなり使いやすいな!今まであんまり使ってなかったけど結構気に入った。

 

その後は忘れちゃいけない入手武器の確認。しかしスクショ撮るのを忘れてしまうミス。

新武器はなかったがまだもっていないハデスト産武器が手に入ったので満足!

特にブラストホールスピアM5は嬉しかったな!ちゃんと練習しないと…!

 

という感じでミッション3は無事攻略!まさか一つのミッションで一記事書くことになるとは思わなかったぜ。

あと記事では省いたけどちょいちょいミサイルで自爆死してたのは内緒。精進します。

次のミッション4はスマートにクリアできるといいなぁ。